MIURA ELECTRIC CORP.

ホーム 目次

沿革

戻る 進む

上へ

 

JSIA優良工場認定証書評価書_スイッチギヤCW形

平成19年 2月    社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形)の評価書を受ける。

評価書_分電盤評価書_制御盤評価書_配電盤

昭和24年 9月    電機工事並びに電動機、変圧器の製作・修理・販売を  目的として、三浦電機製作所を創設。

  同  上      新潟県電気工事工業組合に加入。

昭和31年 6月    事業発展に伴い資本金500万円の三浦電機株式会社に改称。

  同  上      株式会社戸上電機製作所殿と開閉器製品の新潟県下代理店契約す。

昭和37年 4月    配電盤、分電盤、制御盤の製造を開始。

昭和43年 4月    建設省北陸地方建設局殿より、配電盤の使用認可。

昭和43年10月    株式会社東芝新潟支店殿及び同北陸支社殿並びに東芝電材株式会社信越支店殿と、配電盤協力工場として認可され登録。

昭和46年 9月    建設省関東地方建設局殿より、配電盤の使用認可。

昭和46年10月    新潟県土木部(営繕課)殿より、配電盤の認定製造業者に指定。

昭和47年11月    新潟県配電盤工業会の設立に伴い、同工業会に加入。

  同  上      日本配電盤工業会(全国組織)に加入。

昭和48年 7月    資本金1,300万円に増資。

昭和50年 5月    新潟県配電盤工業会の法人組織による、新潟県配電盤工業協同組合に加入。

昭和51年 4月    新潟市建設局(営繕課)殿より、配電盤の認定製造業者に指定。

昭和51年 7月    資本金2,000万円に増資。

昭和51年 8月    郵政省殿より、配電盤の使用認可。

昭和57年 5月    資本金3,000万円に増資。

昭和57年10月    社団法人日本配電盤工業会(現(一社)日本配電制御システム工業会)に加入。

昭和58年 1月    社団法人日本電気協会殿より、キュービクル式高圧受電設備推奨規定の認可。

昭和60年 8月    仙台通商産業局長殿より、電気保安功労事業所として表彰を受ける。

昭和61年 5月    社団法人日本電気協会殿より、キュービクル式非常電源専用受電設備150kVAの認定を受ける。

昭和61年 8月    社団法人日本配電盤工業会殿より、耐熱型分電盤(1種・2種)の認定を受ける。

平成 2年 7月    資本金3,500万円に増資。

平成 2年10月    (社)日本配電盤工業会殿より、耐熱型配電盤(1種・2種)の認定を受ける。

平成 5年10月    社団法人日本電気協会殿より、キュービクル式非常電源専用受電設備500kVA、300kVA、150kVAの認定を受ける。

平成 7年10月    東港工場(板金工場、塗装工場)移転。

平成 9年 4月    社団法人公共建築協会殿より、キュービクル式配電盤、制御盤、分電盤等の評価書を受ける。

平成 9年 5月    東港工場(配電盤組立工場)移転。

平成12年11月    (社)日本配電盤工業会殿より、優良工場認定証書を受ける。

平成18年12月    横浜支店開設。

平成19年 2月    社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形)の評価書を受ける。

平成24年 4月    社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形)20kA の評価書を受ける。

平成25年 3月    横浜支店(横浜市)を神奈川支店(平塚市)に移転(平成27年3月 閉店)

平成27年 3月    一般社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形) 定格短時間耐電流の限定なし の評価書を受ける。

 

 

[ ホーム ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、info@miura-denki.co.jpまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2000 三浦電機株式会社
最終更新日 : 2015/07/28