ロゴ背景 三浦電機ロゴ

三浦電機株式会社

品質方針

当社概要

会社名三浦電機株式会社
創立年月日1949年9月1日
資本金3,500万円
決算期6月
従業員数82人 (2018年9月時点)
取引銀行株式会社第四銀行
主要取引先東芝インフラシステムズ株式会社
東芝EIコントロールシステム株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
株式会社DIテクノシステムズ
主要資格者 電気工事士
電気工事施工管理技士
電気製図技能士(配電盤、制御盤製図)
電気機器組立技能士(シーケンス制御作業)
電気機器組立技能士(配電盤、制御盤組み立て)
配電制御システム検査技士
取得規格取得規格リンク

沿革

1949年
9月
電気工事並びに電動機、変圧器の製作・修理・販売を 目的として、三浦電機製作所を創設。
1956年
6月
事業発展に伴い三浦電機株式会社に改称。
1956年
6月
株式会社戸上電機製作所殿と開閉器製品の新潟県下代理店契約。
1962年
4月
配電盤、分電盤、制御盤の製造を開始。
1968年
10月
株式会社東芝新潟支店殿及び同北陸支社殿並びに東芝電材株式会社信越支店殿より配電盤協力工場として認可され登録。
1972年
11月
新潟県配電盤工業会の設立に伴い、同工業会に加入。
1972年
11月
日本配電盤工業会(全国組織)に加入。
1975年
5月
新潟県配電盤工業会の法人組織による、新潟県配電盤工業協同組合に加入。
1982年
10月
社団法人日本配電盤工業会(現 一般社団法人日本配電制御システム工業会)に加入。
1986年
5月
社団法人日本電気協会殿より、キュービクル式非常電源専用受電設備150kVAの認定を受ける。
1986年
8月
社団法人日本配電盤工業会殿より、耐熱型分電盤(一種・二種)の認定を受ける。
1990年
10月
社団法人日本配電盤工業会殿より、耐熱型配電盤(一種・二種)の認定を受ける。
1993年
10月
社団法人日本電気協会殿より、キュービクル式非常電源専用受電設備500kVA、300kVA、150kVAの認定を受ける。
1995年
10月
板金工場、塗装工場を東港工業団地に移転。
1997年
4月
社団法人公共建築協会殿より、キュービクル式配電盤、制御盤、分電盤等の評価書を受ける。
1997年
5月
配電盤組立工場を東港工業団地に移転。
2000年
11月
社団法人日本配電盤工業会殿より、JSIA優良工場認定を受ける。
2007年
2月
社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形)の評価書を受ける。
2012年
4月
一般社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形)20kA の評価書を受ける。
2015年
3月
一般社団法人公共建築協会殿より、高圧スイッチギヤ(CW形) 定格短時間耐電流の限定なし の評価書を受ける。

組織図

組織図

所在地

本社

〒950-0062 新潟市東区錦町1番18号

電話: 025-274-0381

東港工場

〒950-3102 新潟市北区島見町3399番地10

電話: 025-255-4201

柏崎支店

〒945-0034 柏崎市三和町3番40号(三和ビル内)

電話: 025-724-3739

Back To Top Menu▲

Copyright (C)三浦電機株式会社